イージーオーダー攪拌機 ナックルフィンミキサー
【2012年12月】 耐圧防爆仕様ドラムワンタッチミキサー
震災や化学メーカーの火災事故が発生している影響なのか、2010年代初め頃から、消防署の認可審査が厳しくなっているようです。
左写真の製品は、ビジネス街に工場がある企業だったこともあり、消防署の指導が厳しく、認可を受けるのに半年以上かかりました。
消防署より指導を受け、設計した製品の写真です。
是非 参考にして下さい。

容器・本体の固定方法についても指摘され、地震時でも横転しないような固定方法を取るように指導を受けました。
さらに、フレーム寸法を通常よりも大きくするように指導されました。

下記の仕様の他にも、設置場所・換気方法・電気配線方法等、細かい指導を受けました。
さらに、提出図面の部品型式表記等の記載内容まで、かなり細かい指導を受けました。

2007年の事例ですが、数年前の申請時には安全増防爆仕様で認可されていました。
ところが認可審査を受けた際、既に撹拌機は納入されていたにもかかわらず、耐圧防爆仕様への変更を指導されて、無段変速機を安全増防爆仕様から耐圧防爆仕様に交換する羽目になりました。
審査時期や地域によって厳しさは異なるようなので、防爆仕様の設備を導入する前には、早い段階から消防署へ相談することを推奨致します。
【撹拌目的】
均一化
【撹拌容量】
100L
【接液部材質】
SUS304
【モータ仕様】
耐圧防爆(d2G4)形屋内用 三相 200V
【防爆対応のための仕様】
@
アースクリップ追加。
小さなクリップではNGで、かなり大きめのサイズを選定しました。
A
キャスターを導電性へ変更(4個ともストッパー付きです。)
B
台車固定用アジャスタパッドを追加
(台車には容器固定金具が追加されています。)
C
架台固定用アジャスタパッドを追加
【その他】
本製品はクリーンルームで使用することもあり、洗浄し易いように、駆動部を取り付けるベースの下側をフラットな形状に変更して、ステンレス製カバーを取り付けています。
(標準仕様は下面に補強リブが有る形状)

架台をステンレス製に変更すると、大幅に価格がアップしてしまいますので、価格抑制のため、カバーを取り付けることを推奨致します。