イージーオーダー攪拌機 ナックルフィンミキサー
【2016年02月】 パドル翼+インバータモータ仕様 コンテナーワンタッチミキサー
本製品はお客様のニーズを しっかりとヒアリングした結果、弊社独自のナックルフィン翼よりも、パドル翼の方がお客様のニーズに適していると判断し、パドル翼を採用しました。
又、駆動部はインバータモータを採用しました。

2000年代後半から汎用翼を前向きに採用するようになって、コスト面以外のメリットがあることに気付きました。
お客様のニーズは、必ずしも撹拌性能だけではありませんので、弊社は 弊社独自のナックルフィン翼に拘らず、お客様にとって最適な撹拌翼を選定するように心掛けています。

又、以前は無段変速機を多用していましたが、2000年代初頭から、インバータモータ及びインバータのコストパフォーマンスがアップし、逆に無段変速機の価格がアップしたために、2000年代後半から無段変速機よりもインバータモータを採用することが多くなりました。

弊社では 面倒な 制御ボックスを含む 電気配線工事と、インバータのパラメータの設定入力を、一括して 対応しています。
弊社ではお客様にとって難しいインバータのパラメータの設定内容・設定方法について、わかり易く簡単にまとめて、撹拌機の取扱説明書に盛り込んでいます。
【撹拌容量】
800L
※本製品の容器はコンテナーではなく、ジャケット付丸型
  タンクです。
【接液部材質】
SUS304
【モータ仕様】
全閉外扇形屋内用 三相 200V インバータモータ
【その他】
@
タンク固定金具を追加

【補足】
弊社が2000年代後半から安価な汎用翼を前向きに採用するようになった理由は、多品種少量生産の要望に加え、撹拌容量(≒生産量)の大きな変動に対する対応の要望が増えており、1種類の撹拌翼では対応することが 難しくなり、数種類のサイズの撹拌翼を使い分けるケースが増えて、安価な汎用翼を採用せざるを得なくなりました。

長年 撹拌性能を重視して、ナックルフィン翼の改良し続けてきた弊社にとっては残念なことですが、悪魔でも顧客満足度が重要だと思い直し、お客様にとって最適な撹拌翼を選定するように心掛けています。
今後の課題は、汎用翼の対応可能な撹拌難易度の判断力の向上と、インバータ選定とパラメータ設定の最適化です。

インバータは多機能化が進み、設定が必要なパラメータが増えましたので、実践を積みながら、撹拌仕様に応じた最適なパラメータを模索していきます。